三陸精工のパイプ開先加工機や配管開先加工機は様々なサイズの開先加工に対応可能です。

製品紹介|タッチパネル入力型全自動開先加工機シリーズ

概要

タッチパネルの開先形状図に角度・寸法を直接入力。端面・内径・外径まで全工程自動運転。U開先・内径60Rにも対応。

肉厚鋼管の2段・3段開先・U開先加工や内径60R加工等の高度で複雑な開先形状に対し、内径加工から外径加工までの荒加工・仕上げ加工までの全工程を自動に加工を行う、全自動開先加工機シリーズです。

入力操作は機械に装備されたTFTタッチパネルに表示される開先角度・寸法の各チェックボックスに入力し、リアルタイムで変化表示される開先形状図をモニターしながら入力可能。
また、複数の開先形状を何パターンでもプリセットすることが可能なため、頻度の多い開先形状は都度の入力操作を省略し、開先形状を選択後、即座に自動運転が起動できます。

従来のCNC制御の座標、数値系の入力ではなく、口径、角度、寸法等の名称表示とタッチパネルへの入力操作により、直感的な操作が可能となりました。

特徴

TFTタッチパネルで直感的操作が可能
TFTタッチパネルで直感的操作が可能

画面上部のプリセット形状選択タグから、開先形状を選択呼出し、画面左側に選択された開先形状図が大きく表示されます。
あらかじめ決められた開先形状はユーザープリセットとして複数設定可能です。

加工する管口径や肉厚、開先形状、寸法等変更したい表示をボックスをタッチすると即座に選択ボックスやテンキーが表示され、わかりやすく入力操作ができます。

開先の個所、角度、寸法を入力すると、リアルタイムに開先形状図も変化し、視覚的に形状確認することができます。

TFTタッチパネルで直感的操作が可能

端面加工から内外径加工まで全工程全自動運転
端面加工から内外径加工まで全工程全自動運転

タッチパネルで入力した鋼管外径と内径により選択した開先形状に必要な加工回数を自動演算。
鋼管の端面加工から内径・外径加工まで全工程全自動運転で加工します。

開先形状は外径ストレート部つき3段開先や、U開先、内径シーニング60R加工にも対応。

従来のCNC制御機での高度なプラグラムが必要だった複雑な形状に対し、コストパフォーマンスの高いシーケンス制御とタッチパネル入力方式という優れた操作性、容易性を実現しました。

フェーシングマシン各シリーズに搭載可能

このTFTタッチパネル方式全自動運転制御は、幅広いタイプのフェーシングマシンシリーズに搭載可能です。(※)

口径や曲管、重量鋼管等、鋼管仕様に対応する豊富なフェーシングマシンシリーズの中から、貴社に適合する最適な機種を選択頂けます。

▲ページのトップに戻る

製品紹介

用途で選ぶ

会社概要

三陸精工株式会社
本社 〒236-0002神奈川県横浜市金沢区鳥浜町17-10 TEL 045-774-2701 FAX 045-774-2703
大船渡工場〒022-0002岩手県大船渡市大船渡町地ノ森62-14 TEL (0192)27-1011 FAX (0192)27-1012

トップページ 会社概要 導入事例 お問い合わせ 

■製品紹介
パイプ自動切断両開先加工機 ・パイプエンドフェーシングマシン ・タッチパネル入力型全自動開先加工機 ・開先角度自動切削フェーシングマシン ・昇降コラムヘッドフェーシングマシン
小口径管ポータブル面取機 ・クロスヘッド万能フェーシングマシン ・ユニバーサルヘッドフェーシングマシン ・ボイラーチューブ切断開先加工機 ・その他 特別仕様・周辺装置 
■用途で選ぶ
【切断と開先の同時加工】 ・YPCV ・SRCB     【銅管の開先加工】 ・YSシリーズ     【肉厚管の2段開先加工】 ・YSNシリーズ
【内径60R加工・外径U開先加工】 ・Tシリーズ ・Nシリーズ ・SRCF ・SRKN ・SRUN     【小径管・ボイラーチューブの開先加工】 ・SPF ・SPC
【大口径管・重量銅管の開先加工】・SRUN ・SRCF 【周辺装置】 ・周辺装置