三陸精工のパイプ開先加工機や配管開先加工機は様々なサイズの開先加工に対応可能です。

製品紹介

概要

本機は従来加工困難とされていた、超長管、重量管、曲り管、あるいは複雑な突合せ溶接継手等の溶接面開先加工に対して、加工前の芯出し段取り時間を大幅に省力可能とするため、パイプ加工芯に対して、主軸ヘッドの上下移動、コラムの左右移動の他、主軸ヘッドの上下角、左右角の移動を行うことが可能な独創的な特殊ユニバーサルヘッド機構を装備した、画期的開先加工専用機です。
さらに、開先加工専用に設計された専用NCプログラムを搭載。8つのプリセット開先形状、またはフリーパターンをセレクターで選択し、角度、寸法等のデータを入力する簡単な入力操作で加工可能です。
8つの開先形状プリセットには、加工頻度の多い開先形状を貴社専用にあらかじめプログラム可能です。
開先角度、加工寸法等の図面データの入力で運転操作が可能ですので、座標系数値やプログラム言語などの高度なNC操作を習得することはなく、容易に運転操作を行うことが可能です。
開先加工プログラムは、端面加工・外径開先・内径加工と、一連の加工を全自動で連続加工します。
オペレーターの拘束時間をなくし、作業効率の飛躍的向上と均一化した高品質な開先加工が可能になります。

特徴

多用途性

重量加工物・異形加工物・溶接継手・鋼管側面孔加工など広範囲の作業

高能率

ワークの切削部に合わせフェーシングヘッドが自由に移動でき、段取り、及び芯出しが容易

機構特性

(A)X軸移動
(B)コラム平面角度旋回20度
(C)フェーシングヘッドY軸昇降
(D)フェーシングヘッド上下角度変位10度
(E)フェーシングヘッドZ軸方向移動
A〜E部摺動機構

操作性

ペンダントコントロール方式により集中遠隔操作ができ、早送り・切削送りが容易

仕様

  SRUNC-800
切削可能管径 300φ〜800φ
主軸ヘッド移動距離 300mm
主軸回転数 50hz 11〜81RPM
ヘッド昇降装置 電動・手動
昇降移動距離 300mm
概機械寸法 W×L×H 2,000×5,350×3,500mm
コラム旋回装置 早移動・微動
コラム旋回角度 ±10度
コラム移動装置 早移動・微動
コラム移動距離 3,000mm
主軸電動機 7.5kW 6P
コラム移動電動機 2.2kW 4P
概重量 25,000kg

▲ページのトップに戻る

製品紹介

用途で選ぶ

会社概要

三陸精工株式会社
本社 〒236-0002神奈川県横浜市金沢区鳥浜町17-10 TEL 045-774-2701 FAX 045-774-2703
大船渡工場〒022-0002岩手県大船渡市大船渡町地ノ森62-14 TEL (0192)27-1011 FAX (0192)27-1012

トップページ 会社概要 導入事例 お問い合わせ 

■製品紹介
パイプ自動切断両開先加工機 ・パイプエンドフェーシングマシン ・開先角度自動切削フェーシングマシン ・小口径管ポータブル面取機 ・ボイラーチューブ切断開先加工機
ダクタイル鋳鉄管加工機 ・クロスヘッド万能フェーシングマシン ・ユニバーサルヘッドフェーシングマシン ・溶接継手開先加工専用機 ・その他(特別仕様・周辺装置) 
■用途で選ぶ
【切断と開先の同時加工】 ・YPCV ・SRCB    【銅管の開先加工】 ・YSシリーズ    【肉厚管の2段開先加工】 ・YSNシリーズ
【エルボ・継手類の開先加工】 ・SRKN ・SRT ・SPL    【小径管・ボイラーチューブの開先加工】 ・SPF ・SPC    【大口径管・重量銅管の開先加工】・SRUN ・SRCF
【ダクタイル鋳鉄管の開先加工】 ・SRCF ・SRICSRFNC    【周辺装置】 ・周辺装置